お客様の声

  • 森のコーヒーとは
  • 徹底した6つのこだわり
  • よくある質問
  • お客様の声
  • 森のコーヒーご購入はこちら
  • 主人と2人、朝に豆を挽いて淹れる珈琲は楽しみの時間。
    (岡山県 成田様)

    ゆっくりと、珈琲を美味しくいただける幸せは朝の大切な時間です。パウリスタの珈琲は文句なく美味しいです!!
    月変わりコーヒーの手書きのプリントを拝見しながら「今月は○○コーヒーなんだね」と談笑できるのも、いつも丁寧に送って下さるお蔭です。
    ありがとうございます。

    バウリスタ担当者からのコメント

    御主人とのゆっくりとした朝のコーヒーの時間。素敵な時間ですね。

  • 朝からワクワクします。
    (大分市 H.K様)

    お客様からのこーひーたよりを読んで、朝ドラマで使われた喫茶店が銀座カフェーパウリスタであるということを知りました。
    「花子とアン」のドラマで喫茶店のシーンがとても印象的でした。レトロな雰囲気の喫茶店が好きです。
    毎月、コーヒーが届く日になると、朝からワクワクします。

    バウリスタ担当者からのコメント

    私も「花子とアン」、大好きです!

  • 美味しいコーヒーの香りは一日の始まりの導火線です。
    (杉並区 中尾様)

    「銀ブラ」という言葉がパウリスタ様が発祥と言われていると伺い、驚きました。「銀座でブラジルを」当時のモダンな感覚が伝わってきます。そのような言霊のようなお店の雰囲気を味わいたくて、主人と銀ブラを楽しみました。素敵な年輩の紳士がひとり、コーヒーをお飲みになっている姿を見て、全ての歴史を物語っているように思えました。お店の雰囲気を御馳走になりながら、美味しいコーヒーを頂いて帰りました。
    毎朝、主人と挽く清々しいコーヒーの香りは一日の始まりの導火線です。

    バウリスタ担当者からのコメント

    御来店ありがとうございました。コーヒーの香りは一日の始まりの導火線という表現、いいですね!

  • 夫婦で笑顔に。
    (福島県 松本様)

    主人は65歳で定年、私は61歳でフルタイムで働いています。週2回、公休日に二人でコーヒーを飲むことを楽しみにしています。主人がコーヒーを飲んで笑顔になり、ホットする様が大好きです。
    いつまでも元気で平凡な毎日が送れますように。

    バウリスタ担当者からのコメント

    いつまでも、お元気なのが一番ですね。ありがとうございます。

  • 今では毎月届くコーヒーが楽しみ!(板橋区 橋本様)

    私にとってコーヒーの思い出は幼少期に祖父とレストランで食事をし、その後コーヒーが出され、子供ながらに頑張って飲まなくては!!その時の苦い経験からコーヒーが苦手となりました。しかし、成人し、森のコーヒーとの出合いで私の人生が変わりました。
    今では毎月届くコーヒーが楽しみです。

    バウリスタ担当者からのコメント

    子供ながらに頑張って飲まなくては、というくだりが健気でなんとも可愛いです。

  • 毎日楽しい気持ちに
    (静岡市 河崎様)

    待ち遠しいコーヒー豆が届きました。
    人生色々、パウリスタさんと出合って毎日楽しい気持ちにさせていただいています。コーヒー豆を挽き、部屋中にコーヒーの香り。ああ~本当に幸福を感じている毎日。
    入院生活で新聞で出合い本当によかった。

    バウリスタ担当者からのコメント

    入院生活中に新聞で森のコーヒーを御覧になられたのですね。ありがとうございます。

  • 孫たちも大喜び!
    (静岡県 河崎様)

    孫達が日曜日になると私の部屋にやって来て、ばあば、ウインナーコーヒー作って下さい!と嬉しそうに言います。
    約束で、コーヒーの上に生クリームをたっぷりのせてあげます。
    一週間に一度だけの『ばあば喫茶室』です。

    バウリスタ担当者からのコメント

    御孫様達の可愛い様子が目に浮かびます。ウインナーコーヒー美味しそうですね。

  • 皆にも大好評♪
    (横浜市 Y.I様)

    月に一度、先生のお宅でフランス語のレッスンを受けています。午前中から始め、ランチを頂きます。
    いつもは紅茶でデザートを頂いていましたが、今月は森のコーヒーを持参しました。亡くなった奥様もコーヒー党だったそうで、お供えさせて頂き、とても喜んで頂きました。もちろん、皆にも大好評でした。

    バウリスタ担当者からのコメント

    フランス語のレッスン、素敵です。フランス語、憧れますね。

「森のコーヒーご購入はこちら」