長谷川のこだわりコーヒー探し旅 珈琲道一直線 創業100周年セレクションでご紹介するコーヒーの生産者や現地のコーヒー農園を実際に訪問し、その商品の特徴やこだわりや熱い思いをお届けします。

エルナンド・ゴメス編

腕利き生産者が支える、コーヒーの未来とは。

標高約2千メートルの地で育まれる甘く芳醇な香りのコロンビアコーヒー。
アンデス地方プラナダスで、誇り高き篤農家に出会いました。

pdfで拡大してご覧いただけます。

グアテマラの巻

ついに出会えた、究極の「ガテ」
古代文明の大地を行く

今回は、まるで高級チョコレートのような素晴らしく洗練された、香りとコク、
郷愁の「ガテ」を探し求めて、中米グアテマラ共和国を旅しました。

pdfで拡大してご覧いただけます。

サント・アントニオ農園の巻

生命に彩られた農園で、
天然の恵みを収穫する

みずみずしい緑あふれる「サント・アントニオ農園」から
上質な豆だけを選びぬいた特別なブラジルコーヒーが届きました。

圧倒的なクオリティ、もちろん農薬、化学肥料は一切使っていません。

pdfで拡大してご覧いただけます。

コロンビアの巻

2015年 COEコロンビア優勝農園、
「ブエナビスタ」から本年度産の新豆到着!

2015年、この、紛争の跡が残る山間の街からCOEのチャンピオンが誕生しました。

それから1年、本年度も素晴らしいコーヒーが、この農園から届きました。

pdfで拡大してご覧いただけます。

グアテマラの巻

選ばれた大地、グアテマラ
天と人が織りなすコーヒー

良産地として名高いグアテマラ。

その中でも年々、評価を上げているサン・ヘラルド農園、
生産者ポールさんのもとを訪ねました。

pdfで拡大してご覧いただけます。

前の5件次の5件