長谷川のこだわりコーヒー探し旅 珈琲道一直線 創業100周年セレクションでご紹介するコーヒーの生産者や現地のコーヒー農園を実際に訪問し、その商品の特徴やこだわりや熱い思いをお届けします。

ブラジル・サンタ・テレジーニャの巻

化学肥料・農薬不使用コーヒー。その味わいにほれこんで

化学肥料・農薬不使用栽培のカリスマ、パウリーニョ氏を訪ね続けること10年。希少なコーヒーを入手するまでの長い挑戦を追いました。

pdfで拡大してご覧いただけます。

ブラジルの巻

「ベルベット」の質感をもつコーヒーを求めて、
ルーツ・ブラジルへ。

「神は、細部に宿る」 祈りにも似た、きめ細やかな手仕事で生まれる極上のコーヒーを求めて、ルーツ・ブラジルの「楽園」を訪れました。

pdfで拡大してご覧いただけます。

ボリビアの巻

ボリビアコーヒーを前進させた二人の決断とは。

知られざるコーヒー生産国ボリビア。今回は世界一危険なルートを進み、標高3600メートルにある隠れた「コーヒーの楽園」を目指しました。

pdfで拡大してご覧いただけます。

エルナンド・ゴメス編

腕利き生産者が支える、コーヒーの未来とは。

標高約2千メートルの地で育まれる甘く芳醇な香りのコロンビアコーヒー。
アンデス地方プラナダスで、誇り高き篤農家に出会いました。

pdfで拡大してご覧いただけます。

グアテマラの巻

ついに出会えた、究極の「ガテ」
古代文明の大地を行く

今回は、まるで高級チョコレートのような素晴らしく洗練された、香りとコク、
郷愁の「ガテ」を探し求めて、中米グアテマラ共和国を旅しました。

pdfで拡大してご覧いただけます。

次の5件